交通事故を何度か起こすと保険に入れないの?

Q、車の任意保険に加入しようと思い、いろいろな会社を比較しているのですが一つ疑問に思っていることがあります。

僕の友人が保険に加入してから半年間で2回の交通事故を起こしたのですが、短期間で複数の事故を起こしてしまうと、その後保険に加入することができないと言われたそうです。

友人は結果的に外資系の任意保険会社を探して今は加入しているのですが、国内の保険会社にはすべて断られてしまったと言っていたので、とても気になっています。
万が一の事故に備えるための任意保険なのにもかかわらず、複数の事故を起こしてしまうと加入できないというのは理不尽に感じているのですが、これは事実としてあることなのでしょうか?
それとも友人が免許を取ったばかりの僕に緊張感を与えるためにこのような話をしただけなのでしょうか?

A、必ずしも保険に加入することができないとは言い切れませんが、現実的に短期間で交通事故を複数回起こしてしまうというのは、今後も交通事故を起こすリスクが高いということにつながってしまうため、受け入れてくれる保険会社が少ないと言えます。

被害者ではなく、特に加害者になってしまうようなケースでは運転のテクニックをはじめとして、ドライバーさんの集中力やその他体調管理など様々な部分を考慮しなければなりませんので、こうした部分で繰り返し交通事故を起こしてしまう可能性があると、大手の保険会社などからは懸念され、加入を断られてしまうこともあります。

保険会社は絶対に誰でも受け入れているわけではなく、やはり保険会社としても可能な限りリスクは避けたいものですから、国内で特に大きな保険会社などの場合にはシビアに審査されることになります。
またこれまで加入していた保険会社であっても繰り返し交通事故を起こしてしまうことによって等級がダウンしたり、保険料が高くなるだけではなく、今後の取引について解約されてしまうというケースもあります。
外資系の保険会社の場合には、あまりこのような部分を気にせず受け入れてくれることもありますが、やはり国内の保険会社は外資系に比べるとシビアだと言っても過言ではありません。
とはいえ全ての保険会社が2回から3回の交通事故で加入を断るというわけではありませんので、最初にも書いたとおり絶対ではありません。

あくまでも保険会社はリスクを軽減するために加入者のこれまでの事故歴などを調べた上で受け入れ態勢をとっています。
これから保険に加入するということですから今までの事故歴などもなく綺麗な状態で加入することになりますが、くれぐれも交通事故の加害者になってしまうことがないように気をつけましょう。
上記のように繰り返し事故を起こしてしまう人が保険会社から加入を断られたと裁判になってしまうケースはほとんどありませんが、例え弁護士さんなどに相談しても、こればかりは保険会社がそれぞれの会社の基準で決めることですので強引に弁護士さんが加入させるようなことはできません。
事故を起こさないように気をつけるのはもちろんですが、運悪く繰り返し加害者になってしまうと、社会的な信用にも響きますので、こうした部分も自分の中で意識しながら運転することが大切です。
初心者だからと許される事故などはありません。
また初心者の場合には保険料が高くなることがありますが、これもやはり保険会社としては、当然の判断だと言えます。